私がしてしまった賃貸マンションの失敗談について教えます

不動産

2世帯住まいでのリビング

かっこいい家

2世帯住宅では、単世帯住宅とは違った形のリビング空間が必要になってきます。たとえば、それぞれの世帯が自分たちだけでくつろいで、団らんしたいケースも考えられます。そういった時のための、空間としてのリビングを確保したいところです。また、両世帯がいっしょになって団らんして、コミュニケーションを図る場所としてのリビングも欲しいところです。さらに2世帯住宅では、何かと来客が多くなって、しかも親戚などが集まってさまざまな行事を行うケースも考えられます。こんな場合には、接客できる場としてのリビングがあると便利なものです。
つまり、単世帯家族がくつろげて、団らんできる場としてのリビング、両世帯が交流できる場としてのリビング、接客の場としてのリビングといったぐあいに、3つの目的を持つリビングを確保することが理想といえます。
しかし、同居スタイルや全体のスペースの問題などから、3つのリビングが確保できないケースが考えられます。それぞれの家庭の形態に応じてリビングの構成を考えていく必要があります。キッチンが一つの同居スタイルでは、リビングを共用するケースが多くなると思われます。共用のリビングであれば、2世帯の家族が一同に集まって団らんすることになるので、広いスペースを確保することを考えます。

Topics

三階建の家

やっと新しい住まいでの生活へ

先日引っ越しを決めて、今のアパートから近所のマンションへ移動です。近所と言ってもまさに至近距離、三軒ほど離れただけで同じ通り沿いにあるマンションで…

» もっと読む

日本の古い家

玄関の変化

玄関は住まいの内側と外側とをつないでくれる重要な場所です。とくに日本の住まいでは、対外的な意味合いも含めて、玄関を重視する傾向にあります。これは、ちょっと…

» もっと読む

かっこいい家

2世帯住まいでのリビング

2世帯住宅では、単世帯住宅とは違った形のリビング空間が必要になってきます。たとえば、それぞれの世帯が自分たちだけでくつろいで、団らんしたいケースも考えられ…

» もっと読む

Pick Up

家と鍵

我が家の快適な環境について

私は自分の家で一番好きなところは窓が大きいということです。家は二階建ての一軒家なのですが、そのためどの部屋にいても明るく気持ちがいいです。夏は風通しもよく、涼しい風が入ってくるので、部屋によってはクーラーをつけなく…