私がしてしまった賃貸マンションの失敗談について教えます

不動産

やっと新しい住まいでの生活へ

三階建の家

先日引っ越しを決めて、今のアパートから近所のマンションへ移動です。
近所と言ってもまさに至近距離、三軒ほど離れただけで同じ通り沿いにあるマンションです。
またマンションと言っても三階建て、どこからアパートでどこからマンションなのかもよくわかりませんが、おそらく細かい区切りがあるんでしょうね。
実質言ったもん勝ちみたいな気もしますが、一応不動産屋さんの情報ではマンションになっています。

あまりに近いので引っ越し屋さんの助けは無用、なぜなら車での搬出搬入の必要性がないからです。
ただしあまりに重い家具はさすがに一人では無理、最後の最後に便利屋さんにSOSを出しました。
一時間二人手配で一万円、まあ仕方ないでしょう。
友人も休みが合わないですし、お礼もどうしようか悩みますし、だったら業者さんが手っ取り早いですね。
考えてみればいい仕事ですが、数年に一度掛かるお金ですから目を瞑りました。

それから要らない電化製品をリサイクル業者に、これも安いところで三千円で決着、妥当なところでしょうか。
テレビにミシン、アイロンなどですが、テレビはブラウン管の古い物です。
いつからかやたらと規制が厳しくなって手放せずにいたのですが、この先使うことは無い物ですしこの機会にと処分です。

その他粗大ごみなどありましたが、結局二万は掛けずに無事引っ越し終了。
予算を抑えることには何とか成功したようです。
あとは新居の住み心地がどうか、それに掛かりますが、バルコニーが広めなので生まれて初めて家庭菜園でもやってみましょうか。

Topics

三階建の家

やっと新しい住まいでの生活へ

先日引っ越しを決めて、今のアパートから近所のマンションへ移動です。近所と言ってもまさに至近距離、三軒ほど離れただけで同じ通り沿いにあるマンションで…

» もっと読む

日本の古い家

玄関の変化

玄関は住まいの内側と外側とをつないでくれる重要な場所です。とくに日本の住まいでは、対外的な意味合いも含めて、玄関を重視する傾向にあります。これは、ちょっと…

» もっと読む

かっこいい家

2世帯住まいでのリビング

2世帯住宅では、単世帯住宅とは違った形のリビング空間が必要になってきます。たとえば、それぞれの世帯が自分たちだけでくつろいで、団らんしたいケースも考えられ…

» もっと読む

Pick Up

家と鍵

我が家の快適な環境について

私は自分の家で一番好きなところは窓が大きいということです。家は二階建ての一軒家なのですが、そのためどの部屋にいても明るく気持ちがいいです。夏は風通しもよく、涼しい風が入ってくるので、部屋によってはクーラーをつけなく…